利用規約

第1条(塾図鑑)

塾図鑑とは、教育図鑑運営事務局(以下「当事務局」と言う。)が提供するインターネット上の塾図鑑サイト(http://juku.eduzukan.jp)(以下「本サイト」と言う。)および当該サイトに付随するメール配信などの受験支援サービス、塾図鑑利用者を対象とした各種情報提供サービスの総称を指します。

第2条(塾図鑑の利用)

1.塾図鑑を利用する方(以下「利用者」と言う。)は、塾図鑑の利用にあたって「塾図鑑利用規約」(以下「本規約」と言う。)及び「プライバシーポリシー」の内容をすべてここに参照され、同意するものとします。利用者が本規約の条件のいずれか、又は「個人情報の取り扱いについて」に同意しない場合には、塾図鑑をご利用いただけません。
2.利用者は、自らの意思及び責任をもって塾図鑑を利用するものとします。
3.本契約は、第三者に属する権利又は利益を付与するものとはみなされません。

第3条(会員)

1.利用者は、塾図鑑のいくつかの機能にアクセスするためには、塾図鑑の会員アカウントを作成する必要があります。
2.塾図鑑の会員(以下「会員」と言う。)とは、塾図鑑の利用者のうち、受験活動を行う児童・生徒及びその保護者で、会員の個人を特定できる項目(以下「個人情報」と言う。)および受験志向、属性などの情報(以下「受験情報」と言う。)を塾図鑑に登録し、当事務局がこれを承認した方を指します。
3.塾図鑑の利用者は、自らの意思をもって塾図鑑に会員登録し、会員となることができます。会員は、自らの意思及び責任をもって塾図鑑を利用することができます。
4.会員は、会員登録の際に入力する情報は正確かつ完全な情報を提供しなければならず、入力した個人情報及び受験情報その他の情報に対し、自らその内容に関する責任を負うものとします。
5.会員は、塾図鑑の会員専用ページにおいて、会員登録時に登録した個人情報や受験情報をいつでも修正、削除、追加することができます。
6.当事務局は、会員登録された内容に誤りがあると当事務局が判断した場合、事前に何ら通知することなく、当該内容を修正、削除することがあります。
7.会員は、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなった時は、すみやかに、自己の管理に属する使用可能なメールアドレスに変更しなければならないものとします。
8.会員は、登録した会員ID及びパスワードを自らの責任において使用・管理し、いかなる場合もそれらを第三者に使用させ、又は譲渡してはならないものとします。登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当事務局に重過失がある場合を除き、当事務局はいかなる責任も負いません。尚、利用者は、自らのアカウントの安全に対する違反又は無断使用を認識した場合は、当事務局に対して直ちに通知しなければならないものとします。
9.利用者は、許可なく他人の会員アカウントを使用してはならないものとします。
10.当事務局は、利用者に対して新サービスの告知、広告配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行います。ただし、利用者が情報の提供を希望しない旨を、事前又は事後に当事務局所定の方法で通知した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。
11.利用者が退会を希望する場合には、利用者は、当事務局所定の方法により、当事務局に退会の申出を行うものとします。
12.当事務局は、利用者が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当事務局の判断によって、利用者を強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1)本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
(2)その他当事務局が不適切と判断した場合
13.利用者は1人につき1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできません。ただし、当事務局が別に認めたものを除きます。

第4条(利用者の責任)

1.利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
2.利用者が他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合、他人に損害を生じさせた場合には、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、当事務局は一切の責任を負いません。

第5条(利用者の禁止行為)

利用者は、塾図鑑上で以下の行為をしないものとします。
(1)二重登録、虚偽の情報の登録、又は他人名義で登録する行為
(2)他の利用者、第三者又は当事務局の著作権、知的所有権、財産、プライバシー等を侵害する行為
(3)他の利用者、第三者又は当事務局を誹謗中傷する行為
(4)第三者に不利益を与える行為
(5)当事務局が別途許可した場合を除く、営利を目的とした行為
(6)法令違反、犯罪行為、又は公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為

第6条(保証の排除)

1.本サービスの利用は利用者単独の危険負担によるものであり、かつ本サービスが「現状のまま」および「入手できる状態のままで」提供されることを明示的に理解し、これに同意するものとします。
2.特に、当事務局、その構成会社および関係会社、ならびにそのライセンサーは、以下の事項を表明または保証しません。
(1) 本サービスのご利用が利用者に必要な事項を満たすこと。
(2) 本サービスのご利用に中断が生じず、タイムリーであり、安全であり、またはエラーが生じないこと。
(3) 本サービスを利用した結果、取得した情報が正確であり、または信頼できること。
3.本サービスのご利用を通じて行なったダウンロード、またはその他の方法による取得は、利用者自身の裁量および危険負担で行っているのであり、ダウンロードの結果生じた利用者のコンピュータシステムもしくはその他の機器に対する損害またはデータの喪失は、利用者が単独で責任を負います。
4.口頭、書面によるかを問わず、利用者が当事務局からもしくは本サービスを通じて、取得した助言または情報は、本規約に明示の定めのない保証を生じさせるものではありません。
5.当事務局は、明示または黙示を問わず、あらゆる種類のすべての保証および条件(商品性、特定目的適合性および侵害が存在しないことに関する黙示の保証および条件を含みますが、これらに限りません)を明示的に否認するものとします。

第7条(責任制限)

1.利用者は、本規約の第6条の規定全般を条件として、当事務局が、利用者に対し以下の各号について責任を負わないことについて、明示的に理解し同意するものとします。
(1) 利用者が被る直接損害、間接損害、付随的損害、特別損害、結果的損害または懲罰的損害賠償(どのように生じるかを問わず、かつ根拠となる責任理論を問いません)。これらの損害には、逸失利益(直接的、間接的を問わず)、のれんやビジネス上の評判に対する損失、データ消失の被害、代替商品またはサービスの調達価格、またはその他無形の損失等を含むものとします。
(2) 以下の各項目に起因する損失または損害等を含む、利用者が被る損失または損害。
(A) 利用者が、いずれかの広告の完全性、正確性または存在を信頼したことに起因し、または、利用者と、本サービス上に掲載される広告の広告主またはスポンサーとの間の関係または取引に起因する損失または損害。
(B) 当事務局が本サービスに施す変更に起因し、または、本サービス(または本サービスの範囲内のいずれかの機能)の提供を永続的または一時的に停止したことに起因する損失または損害。
(C) 利用者が本サービスを利用したことによりまたは利用したことを通じ、保存、送信された本コンテンツおよびその他通信データの削除、破損、または保存の不備に起因する損失または損害。
(D) 会員が、当事務局に対し、正確なアカウント情報を提出しなかったことに起因する損失または損害。
(E) 会員が、自身の会員ID及びパスワード等の保護および秘密保持を怠ったことに起因する損失または損害。
2.前項における利用者に対する当事務局の責任の制限は、当事務局が、上記の損失の発生の可能性を通知していたか、またはかかる可能性を認識すべきであったかを問わず、適用されるものとします。
3.当事務局は、通常講ずるべきウイルス対策では防止できないウイルス被害、天変地異による被害、予防措置を講じたにも関わらず発生したシステム障害、その他当事務局の責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。

第8条(その他のコンテンツに関して)

1.本サービスは、他のウェブサイトまたはコンテンツまたは情報源へのハイパーリンクを含むことがあります。当事務局は、当事務局以外の企業または個人により提供されるウェブサイトまたは情報源に対し、一切のコントロールを持たないことがあります。
2.利用者は、当事務局が、上記のような外部のサイトまたは情報源の利用可能性について責任を負わないこと、および、当事務局が、上記のようなウェブサイトまたは情報源における、またはここから入手できる広告、製品またはその他マテリアルを保証しないことについて、了承し同意するものとします。
3.利用者は、上記のような外部のサイトまたは情報源の利用可能性に起因し、または、利用者が、上記のようなウェブサイトや情報源における、またはそれらから入手できる広告、サービスやプロダクト、またはその他のマテリアルの完全性、正確性または存在を信頼したことに起因して被るいかなる損失または損害についても、当事務局が責任を負わないことについて、了承し同意するものとします。

第9条(サービスの変更など)

1.当事務局は、利用者に最良のサービスを提供するため、継続してサービスの革新を行っています。利用者は、当事務局が提供する本サービスの形式および性質が事前の通知なく随時変更される場合があることを了承し、これに同意するものとします。
2.かかる継続的なサービスの革新の一環として、利用者は、当事務局が、事前の通知なく、その単独の裁量により(永久にまたは一時的に)本サービス(または本サービス内の何らかの機能)の提供を中止する場合があることを了承し、これに同意するものとします。また、利用者は、いつでも、本サービスの利用を中止することができます。その場合、利用者は、特に当事務局に連絡する必要はありません。
3.利用者は、当事務局が利用者に対してアカウントへのアクセスを無効にした場合、本サービス、ご自身のアカウントの詳細、またはご自身のアカウントに含まれる如何なるファイルもしくはその他のコンテンツへのアクセスができないことがあることを了承し、これに同意するものとします。

第10条(広告)

1.本サービスの一部は、広告収入により支えられており、本サービスの一部に広告および宣伝を掲載することがあります。これらの広告は、本サービス上に保存される情報の内容、または本サービスを介して行われたクエリ、またはその他の情報を対象とすることがあります。
2.本サービス上の当事務局による広告の様式、形態および範囲は、利用者に対し特定の通知を行うことなく変更されることがあります。
3.利用者は、本サービスのアクセス権および利用権を利用者に許諾することの対価として、当事務局が、本サービス上で上記のような広告を行えることについて同意するものとします。

第11条(著作権)

塾図鑑に表示される内容は、すべて著作権法上の保護対象になっています。本規約や塾図鑑上の断り書きで許可される場合を除いて、当事務局及び著作権法上のその他の著作権者から書面による許可を得ずにこれらの著作物を個人的な目的以外で使用、複製またはダウンロードすることを禁止します。

第12条(知的財産権)

1.利用者が本サービスに登録したすべてのコンテンツの著作権および著作者人格権は、創作した利用者に帰属します。
2.前項以外の塾図鑑に含まれるすべてのコンテンツの知的財産権は、当事務局に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。ただし、情報提供元又は情報提供元から委託を受けた者が作成した原稿・写真・動画等については、この限りではありません。
3.当事務局は、会員に対して、各種のアンケート調査、キャンペーン、モニター応募等を実施することがあります。当事務局は、それらを通じて、会員が塾図鑑内に自ら投稿した意見や情報などの内容を、会員の事前の承諾なく、当事務局発行の情報誌、雑誌やWeb上の著作物などに転載することができます。
4.当事務局は、登録情報のうち、会員個人を特定できる情報以外の情報を加工し、当事務局が編集・発行する各種媒体その他において利用できるものとします。
5.本条第2項及び第3項により、当事務局にて作成された当該情報に関する著作権その他一切の財産的権利は、当事務局に帰属するものとします。
6.利用者が本サービスの利用権を失った(退会を含む)場合、当該時点において本サービスに登録されている全てのコンテンツの知的財産権は、当事務局に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。当事務局は、当該コンテンツを自らの判断において利用・削除等を行うことができます。
7.本条における権利の帰属は、会員個人を特定できる情報についてはこの限りではありません。

第13条(登録情報の利用)

1.会員登録時に登録された情報は、塾図鑑における当事務局による会員への会員サービスの提供(メールマガジン含む)および個人認証のために利用されます。
2.会員は、会員登録した時点で、当事務局から随時配信される電子メールの受信を承諾したとみなされます。
3.当事務局は、会員に対して、学校・企業からの委託による受験関連情報のご案内、その他の受験活動に役立つ情報や会員の皆様に役立つ無料の情報などのご案内を電子メール、郵送、電話などの手段により提供できるものとします。

第14条(一般的な法的条項)

1.利用者は、本サービスの利用において、(本サービスを利用した結果、または本サービスの利用を介して)第三者である個人や企業により提供されるサービスの利用、ソフトウェアのダウンロード、商品の購入を行なう場合があります。このような他のサービス、ソフトウェアまたは商品を利用する場合、利用者と、他の当該企業または個人の間に、別途契約条件が適用されることがあります。この場合、本規約は、利用者と他の当該企業または個人の間の法律上の関係に影響を及ぼしません。
2.本規約は、利用者と当事務局との間の完全なる法的な合意を構成し、利用者による本サービスの利用について定めるものとします。ただし、当事務局が、利用者に対し別途書面による合意に基づき提供するサービスを除きます。また、本サービスに関して利用者と当事務局との間における従前の合意があった場合においても、本規約の内容が優先されるものとします。
3.利用者は、当事務局が、本サービスに関し、電子メール、郵便、または本サービス上への掲示により、利用者に対する通知(本規約の変更に関する通知を含みます)を送付できることについて同意します。
4.利用者は、当事務局が、本規約に記載される(または適用法に基づき自らが利益を有する)法律上の権利または救済措置を行使せず、または執行しなかった場合についても、自らの権利を正式に放棄したとみなされないこと、および、かかる権利または救済措置は、当事務局により引続き利用可能であることについて同意します。
5.本件に関し判決を下す管轄権を有するいずれかの裁判所が、本規約のいずれかの規定が無効であるとの判決を下した場合には、当該規定は、本規約の残りの規定に影響を及ぼすことなく、本規約から除外されます。本規約の残りの規定は、引続き有効かつ執行可能とします。
6.利用者は、当事務局を構成する企業のそれぞれが、本規約の第三受益者であること、およびかかる他の企業が、それらに対して利益(またはかかる他の企業のための権利)を付与することを定めた本規約の全ての規定を、直接執行し、また、これらの規定に依拠できることについて了承し同意するものとします。上記の場合を除き、他のいかなる者または企業も、本規約の第三者受益者ではないものとします。

第15条(譲渡)

利用者は、本サービス条件並びにこれに基づく権利及びライセンスを移転又は譲渡することができませんが、当事務局は、これらを制限なく譲渡することができます。

第16条(会員の脱会・除名)

1.会員は、退会をしたい場合、いつでも当事務局へ通知することで退会することができます。会員からの通知は、下記URLの問い合わせフォームからのみ受付することとします。
http://user.juku.eduzukan.jp/
2.会員が、本規約に違反していると当事務局が判断した場合に、当事務局は当該会員に事前に何ら通知することなく、塾図鑑会員からの除名もしくは利用を一時停止させることができます。

第17条(個人情報の取り扱い)

プライバシーポリシー」をご確認下さい。

第18条(利用規約の変更)

1.当事務局は利用者の了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加、削除することができます。変更内容については、変更された日以降に本サービスを利用する場合、それにより、利用者が最新の共通条項または追加条項を承認されたと当事務局がみなすことについて理解し同意するものとします。
2.変更後の利用規約は、当事務局が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第19条(個別契約の優先)

当事務局と利用者の間で別途個別契約等を交わし、本規約と異なる規定をした場合には、個別契約等の条項が本規約に優先します。

第20条(合意管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる第一審の管轄裁判所は、京都地方裁判所とします。

付則

この規約は2011年8月1日から実施します。
お問い合わせ先:教育図鑑運営事務局
http://user.juku.eduzukan.jp/

ページの先頭へ