××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

【品川女子学院・四科目表現力総合入試について】学校分析レポート

品女は3回の入試を行っている。昨年までは3回とも他校と同じ4科目の入試であった。今年から3回目のみ、入試形態を変えた。名前は「四科目表現力総合入試」で、名前の通りたくさん書かせるものにした。なぜ変えたのか。理由はいくつかある。大きな理由は、SGH(スーパーグローバルハイスクール)になり、課題解決型の授業が増えたこと。入試問題を課題解決型に近づけることで、この授業に興味を持つ生徒を増やしたいという。ただし、入試問題の内容は全く新しいものではなく、今までの品女の入試問題の延長線上で作問された。今までの入試問題で問うていたエッセンスを「四科目表現力総合入試」という形でまとめて出題している。目的がはっきりとし、内容が学校改革と連動している入試改革は成功する。小手先ではない、地に足の着いた改革に学校の真摯な姿勢が感じられる。

中学校選びのヒント!

啓進塾はさまざまな学校をお招きして啓進塾主催学校説明会を開催したり、卒業生から中学校生活についての生の声を集めることで、偏差値や学校案内だけでは知ることのできない情報も交え進路指導をします。ここでは、学校の特徴をコンパクトにまとめた「中学校選びのヒント!」を紹介していきたいと思います。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP