××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

【日本大学藤沢中学校】学校分析レポート

変わった付属校である。中学校は他大学進学を目指し、先取り授業をしていく。高校で希望者は特進クラスへ進学する。ただし、高入生と同じで選抜テストがある。のんびりしているというイメージではない。隣にある大学の学部は、生物資源学部。入口に博物館がある。農場を持っている。その影響で、中学のカリキュラムにも、作物を育てたり、農業機械を動かしてみたり、ハムやソーセージを作ってみたりとほかの学校ではできない体験が盛りだくさんである。体験内容が「食」に関すること。一度は考えさせたいテーマである。高校からの進路を見ると、日大進学と他大学進学が半々。中学校からの生徒の進路も半々。高校では、日本大学に進学すると決め、やるべき学習もこなし、部活動にも力を入れて充実した学園生活を送る生徒もいる。他大学や日大の医学部・獣医学部を目指して、努力を続ける生徒もいる。一様ではない、多様さがこの学校の魅力なのかもしれない。

中学校選びのヒント!

啓進塾はざまざまな学校をお招きして啓進塾主催学校説明会を開催したり、卒業生から中学校生活についての生の声を集めることで、偏差値や学校案内だけでは知ることのできない情報も交え進路指導をします。ここでは、学校の特徴をコンパクトにまとめた「中学校選びのヒント!」を紹介していきたいと思います。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP