××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

【栄光学園】 学校分析レポート

「空が広い」学校。こう言われたら、どんな学校をイメージするだろうか。きっと、自然豊かな環境にある田舎の学校を思い浮かべるのではないだろうか。しかし、これは栄光学園の新校舎のコンセプトである。二階建ての校舎で、生徒がすぐに校庭に出て遊べる。教育は、自分の持っている力を自分で開発することが基本。教師は同行者として、生徒に寄り添う。まさに最近流行りのアクティブラーニングだが、イエズス会の教育は昔からこの形らしい。勉強の楽しさがモチベーション。たとえば、中1の理科の授業のテーマは、「ネバネバしたものを探せ」「変な匂いのものを探せ」。子供たちは、東京ドームの2.4倍ある校地に散って、ひたすら探す。また、実験で水を沸騰させて温度を測る。100度になるはずなのに、98度で止まる。なぜかを考え、仮説を立て、確かめる実験をする。進度を犠牲にしても、子供の興味を優先する。目指す人間の理想像は、「MEN FOR OTHERS, WITH OTHERS自分の力を喜んで人々のために生かすことのできる人間」。正解のない世の中の問題に向かい合い、弱い人の立場に立って問題を解決する。こんな人が世の中を住みやすく、暮らしやすくしてくれるのだろう。この学校の目指すゴールはすぐ近くにはなく、遠くにあるようだ。

中学校選びのヒント!

啓進塾はざまざまな学校をお招きして啓進塾主催学校説明会を開催したり、卒業生から中学校生活についての生の声を集めることで、偏差値や学校案内だけでは知ることのできない情報も交え進路指導をします。ここでは、学校の特徴をコンパクトにまとめた「中学校選びのヒント!」を紹介していきたいと思います。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP