××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

【公文国際学園】学校分析レポート

制服のない学校である。校則もない。ここに学校の姿勢が表れている。自由と自立。自立するということは、自分で考え、自分の行動に責任を持つこと。他者から命令されてその通りにやることではない。だから、自由がセットになる。行事も生徒主体。体育祭や表現祭(文化祭)はもちろん、修学旅行も生徒が企画する。3泊4日の「日本文化体験」は、生徒の企画書の中から、生徒が選ぶ6コース。土佐和紙コース、広島平和学習コース、和歌山マグロコース、越前和紙コース、安曇野わさびコース、若狭塗箸コースなど。自分たちの興味から企画し、興味あるテーマに参加する。また、自立に必要な寮も持つ。親元から離れることは、自立への大きな一歩である。通学生も希望があれば、寮の体験ができる。自立して卒業する生徒たちは社会でどのような活躍をしてくれるだろうか。

中学校選びのヒント!

啓進塾はざまざまな学校をお招きして啓進塾主催学校説明会を開催したり、卒業生から中学校生活についての生の声を集めることで、偏差値や学校案内だけでは知ることのできない情報も交え進路指導をします。ここでは、学校の特徴をコンパクトにまとめた「中学校選びのヒント!」を紹介していきたいと思います。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP