××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

設備・環境

1.教室

回答:

全部で13教室とプラネタリウムを観る教室があります。


2.自習室

回答:

授業後・授業前は自分の授業の教室で自習をしています。


3.職員室

回答:

生徒がいつでも質問をできるように開放的にしてあります。


4.面談室

回答:

生徒が使用する教室を使っています。


5.トイレ

回答:

和式も洋式トイレもあります。

6.特徴のある設備

回答:

土偶や埴輪のレプリカや人体模型・プラネタリウム・立体模型など実際に目にして、具体的なイメージを持てるような教材を豊富に用意しています。顕微鏡・定規・コンパス等はクラスの人数分用意してあるので、実験や作図等で使う場合には、全員に行き渡るようにしています。 

「土偶、埴輪のレプリカ」

「人体模型」

「人体写真」


「プラネタリウム」

「立体模型」

「立体模型」

「展開図」

「展開図」

「顕微鏡」


「地球儀」

人生経験の少ない小学生にとって、非常に大切なものであると考えています。塾内には小説はもちろん、科学雑誌、図鑑、マンガなどいろいろな種類の本が置いてあり、多くの本が貸し出しできるようになっています。

「雑誌コーナー」

「新刊コーナー」

「大人文庫コーナー」

7.出欠管理システムはありますか?

曽根先生:授業開始後30分ごろに出欠を取りに行き、欠席のご連絡がなく来ていないご家庭にご連絡を差し上げています。


8.帰宅管理システムはありますか?

回答:

ありません。来た時、帰るときに電話ができるように、生徒が自由に使える電話を置いています。


こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP