××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

保護者の方へ

1.お弁当作りはありますか?

回答:

5年生、6年生はお弁当を持ってきていただきます。


2.送り迎えをしている人の割合を教えてください。

回答:

最寄駅までの送り迎えをしているご家庭は多いですが、塾までは比較的公共の交通機関で通っている生徒がほとんどです。


3.保護者の方によるスケジュール管理は必要ですか?

回答:

5年生の夏ぐらいからは必要ありません。


4.保護者は家庭学習のサポートをする必要がありますか?

回答:

6年生になれば必要のない状態になっているのが望ましいです。 ただ、プリントの管理はお手伝いをお願いしています。


5.保護者面談の頻度、内容、一回の所要時間等を教えてください。

回答:

個別面談は随時受付しております。気になることやご相談があるときには、お気軽にお申し付けください。個別面談は、基本的にはご家庭からお申込みいただき、講師との日時調整をいたします(必要に応じて塾側からご案内することもあります)。お子様の授業を担当する講師が面談にあたりますので、気になる科目の担当を指名していただくことも可能です。特に指定のない場合にはこちらで適切な講師を決めさせていただきます。 1時間位の時間をとっています。


6.保護者の方からはどのような質問や相談が多いでしょうか?

回答:

生徒本人とあっている中学校を教えてほしいというものが多く、本人の性格を見ながら学校を具体的に提示しています。学習相談もありますが、家庭と塾との役割を明確にするようにしています。

7.中学受験における保護者の役割を教えてくだくさい。

回答:

栄養のある食事をさせ、しっかり睡眠をとらせる。子どもが悩みや心配事を打ち明けられるような親子関係。

世の中の多くの受験塾は「親が受験生になれ」、親と子が一緒になって頑張るのが中学入試であるといいます。私立中学に受かりさえすればいいというのであれば、それは近道なのでしょう。しかし、啓進塾は決してそうは思いません。友だちとも遊ばず、見たいテレビも我慢して勉強するのだから、ただテストの点が取れるようになるだけでなく、賢さを身につけ、心も成長させたい。そのためには、親や塾の講師に言われてする受験ではだめで、自分自身の受験にならなければいけないのです。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP