××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

教育理念、方針

1.教育理念、目標としていることはなんでしょうか?

回答:

考える力をつける。賢い子を育てる。


2.中学受験で問われる力、求められる力はなんでしょうか?

回答:

自分が問題を読んだとき、何を答えさせられているのかをつかむ力。


3.それに対して、どのような指導方法を取られていますか。具体的に教えてください。 また、なぜその指導方法にたどり着いたのか教えてください。

回答:

丁寧に教えない。教え過ぎたら伸びない。とにかく間違わせる。そして、なぜ間違えたかを意識させる。6万時間、数千人を教えてきた経験から。


4.国語についての指導方針などを教えてください。

回答:

筆者が何を伝えたくて文章を書いたのか、読み込んで理解し、自分の言葉でまとめる、意見を交わすことで自分の頭を整理し相手の考えを理解する。


5.算数についての指導方針などを教えてください。

回答:

算数は感情のない説明文であること。説明文を読み、条件を整理し、数の大小関係を目に見える形に変える。


6.理科についての指導方針などを教えてください。

回答:

なるほど!そうか!という感動を味わいながら学ぶこと。


7.社会についての指導方針などを教えてください。

回答:

正確に知識を身につけるだけでなく、物事の本質を自力で読み解く力を育てる。


8.作文についての指導方針などを教えてください。

回答:

書きたいことがあるから書く。相手に伝えたいことがあるから書ける。まずは箇条書きから始めよう。


9.英語(新型入試)に対してのような対策を取られていますか?

回答:

もともと本当に使える英語の習得を目的としてきたので、特に対策をたてなければならないということは考えていない。海外の教材を使いながら耳を育てている。


10.長文化する算数の文章題に対してどのような対策をとられていますか?

回答:

日頃から式や考え方を重視し、図に表して考えるということをしているので、特別な対策は考えたことがなく、以前より十分に対応できていると思います。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP