××
×

わが子にあう塾を見つけるサイト

貴家 秀樹
アクセス新百合ケ丘校



入塾にあたって

1.いつから塾に通うのがよいですか? また、それはどのような理由ですか。

貴家先生:小学4年生からが望ましい。小学校教育の学習内容が低学年段階で身につけておきたいレベルまで指導できていないのが現状であることから基礎基本の土台を作ることから指導をする必要がある。だからといって2~3年生から始める必要もない。最大で3年で十分。




2.入塾テストはありますか? どのような問題でしょうか。

貴家先生:小学校履修範囲からその学年時に身につけておきたい内容を塾向けにアレンジした問題。出来不出来よりも、そういう問題に一生懸命取り組むか、最後まであきらめないかなど、その子の姿勢を見るのが入室テストです。


3.入塾テストによるクラス分けがありますか。

貴家先生:その学年が複数クラスであればクラス分けをします。


4.体験授業などはありますか?

貴家先生:どの学年であっても、いくら入室を希望していても、最初に体験授業に参加していただくことを勧めています。体験授業はいつでも受け付けています。


5.入塾相談はありますか。

貴家先生:他塾からの転塾、初めての塾通いであってもその子の状況を把握するためにいつでも構いません。


6.説明会はありますか。

貴家先生:通室生には春季・夏季・秋季・冬季と年4回実施。6月・11月に開催する公開テスト時には外部受験生も対象とした説明会を同時に開催しています。


7.塾の掛け持ちは可能ですか?

貴家先生:文化的、体育的習い事をしている子はいますが、受験塾・個別指導塾の掛け持ちは子どもの負担が増すだけで勧められない。実際に掛け持ちしている生徒はいない。全て総合的にアクセスで指導している。


8.入塾直後の面談はありますか?どのような内容ですか?

貴家先生:いつでも学習相談や面談を行っているので入塾直後でも入塾以降でもいつでも可能。年間の中で子どもたちの学習に変化が出る時期には面談期間として学習・受験相談を一斉に行っています。



保護者に求めること

1.お弁当作りはありますか?

貴家先生:4年生の9月以降、終了時刻が20:00となるため、前半後半の休み時間に子どもたちは食事休憩をとります。



「食事休憩中 小学5年生」


2.送り迎えをしている人の割合を教えてください。

貴家先生:年により、学年により違いはあるが、教室までの送りは2割程度、迎えは5割程。ただし、通塾途中の最寄り駅などで待ち合わせしているケースも含めると迎えの割合は増えると思います。


3.保護者の方によるスケジュール管理は必要ですか?

貴家先生:子どもなのでスケジュール管理には多少の関わりをもってもらうことは必要です。


4.保護者は家庭学習のサポートをする必要がありますか?

貴家先生:親が勉強を教える必要はありません。4年生の前半など、通塾当初は丸付け程度に関わっていただくこともあるが、慣れと共に本人主体に切り替えていくように仕向けています。先生と生徒のやりとりに仕向けていくために、保護者には教える労力をアクセスに来させる労力に使ってもらいます。


5.保護者面談の頻度、内容、一回の所要時間等を教えてください。

貴家先生:保護者面談は随時行っていますが、4年生9月、5年生6月、6年生4月と10月には学年で一斉に行う面談期間を設けています。低学年では大体30~45分、6年生だと1時間位。


6.保護者の方からはどのような質問や相談が多いでしょうか?

貴家先生:日々の学習の取り組み方、親の関わり方、学校選びについて、学習に対して子どもをどう向き合わせていくかなど。


7.中学受験における保護者の役割を教えてくだくさい。

貴家先生:子どもを支える役割。体調管理やスケジュール管理といったサポート的役割。子どもの成長を待ちきれずに前面に出て引っ張っていくような役割はお勧めできない。


こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各塾のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP