特集先輩の勧める「学習お役立ちグッズ」

その2 「小型ホワイトボード」

厳密には学習用品とはいえないかもしれません。
 でも、役立つものがあります。それは、ホワイトボードです。
 大型のものではなく、30㎝×50㎝ほどの小型のものです。

 私の家では、家族の集まるリビング・ダイニングと自分の部屋にそれぞれありました。
 リビングのものは、ちょっとしたメモや家族で話をしていて漢字がわからないとき、さっと書かれたりしまいた。磁石が利くタイプのもので小さな書類などが留められていることもありました。

 自分の部屋のものは、その日に学習すべき事項を箇条書きするために用います。やらなければいけないことを書き出し、終わったら傍線を引いて消していきます。きわめて単純ですが、私の場合には、勉強をコンスタントに進めるためにきわめて有効でした。学習の優先順位ということも自然に意識できるようになった気がします。

 大学生になってから、「To Do List」として多くのビジネスマンも活用する手法だと知りましたが、このホワイトボードは小さな紙片と違って紛失はないし、持ち運びもできることから、家族の目にもとまります。
 不思議なもので、他者の視線を意識することで、やる気がでてきたりもします。
 勉強のモチベーションアップに有効なグッズとして、小型ホワイトボードをお勧めします。


ページの先頭へ