塾だより

塾ニュース

”詰め込み教育はもう古い?” 【関東編】2014年度中学入試概況

3月19日 19時03分

本年度の入試問題を通じて浮かび上がったのは、「思考力重視」の傾向です。これまでの受験勉強のイメージというと、ひたすら知識を覚え込むような「詰め込み教育」でした。問いと答えが1:1で結びつくような一問一答型の知識をつめこむだけでは昨今の入試問題は通用しません。試行錯誤の過程や解答の根拠を答えさせるような問題はこれまでも見られましたが、こうした問題を出題する学校はだんだんと増えています。

その背景として、受験指導技術の成熟によって、いわゆる定番問題の正答率が上がり、差がつきにくくなったと言えるでしょう
  • 無料新規登録
ページの先頭へ