××
×

【湘南白百合学園】学校分析レポート

子どもたちから、「なぜ、勉強しないといけないの?」と問われたら、何と答えるか。答え方は人によって違うだろうし、模範解答はないのかもしれない。キリスト教の学校には、模範解答の一つがある。「神から与えられた才能は、恵まれない、弱い立場の人の為に使う義務がある。」「FOR OTHERS」というモットー。湘南白百合学園の答えは、「世界に開かれた、愛あるサーヴァント・リーダー」である。誰かのために手を差し伸べる、奉仕の精神を持った、そして社会で求められることに応えることのできる人になれ。子供たちが生きていく社会はいまの社会とは確実に違う。グローバルという言葉で表される、大きな変化。その変化の中でも、社会が人間のまとまりである限り、まわりの人のことを考えられる人は信頼されるだろう。自分が勉強し、「才能」を伸ばし、その「才能」が人々を幸せにする社会を作る。そんな社会を夢見ることが出来たら、勉強する意味ははっきりとする。また、この学校は首都圏の学校には珍しく、自然豊かな環境にある。「リスに会いたいから、この学校に決めました。」という生徒がいるくらい、自然に囲まれた環境。自然は、頭でっかちになりがちな子供の視野を広げてくれるだろう。

中学校選びのヒント!

啓進塾はざまざまな学校をお招きして啓進塾主催学校説明会を開催したり、卒業生から中学校生活についての生の声を集めることで、偏差値や学校案内だけでは知ることのできない情報も交え進路指導をします。ここでは、学校の特徴をコンパクトにまとめた「中学校選びのヒント!」を紹介していきたいと思います。    

PAGETOP